花巻 湯の杜 ホテル 志戸平 (岩手県志戸平温泉)

小さい画像をクリックすると下に大きい画像が表示されます
外観 ラウンジ コンベンションホール チャペル
ガーデン
ダイニング
エントランス
ダイニング
ホール
ダイニング
盛台
ダイニング
照明・飾ささら

所在地 岩手県志戸平温泉
構造 RC造・SRC造
規模 地下3階・地上9階
延床面積 29,146.99u
竣工 1996.05
1998.01
2008.06
設計コンセプト

 当施設は、山間の清流に面した山紫水明な場所にあり、家族連れや団体客に利用されている千人収容の旅館である。
食事はレストラン及びコンベンションホールでのバイキング料理が主である。
コンベンションホールについては、会議と兼用のため切替えが大変であり、料理置台や椅子テーブルも兼用で楽しい雰囲気ではなかった。そこで当旅館が目指す楽しい旅館を具現化するため、改装工事が実施された。
目の前で作る料理で見る楽しさを、料理の種類を増やし食べる楽しさを味わえるよう、4ヶ所のオープンキッチンとドリンクコーナー等、各所で提供できるようにした。
さらに子供連れの顧客のためにキッズルームを併設したり、新スタイルの結婚披露宴もできる施設とした。
内装は山里をコンセプトとし、カリン色の木を多用した近代的民家のデザインを用いた。
サービスと料理と施設が良くなったことで顧客の利用時間が延び、まさに楽しさを満喫できるようになった。
ホテル志戸平 HPは, こちら