ホテル シンフォニー ANNEX (山形県寒河江市)

小さい画像をクリックすると下に大きい画像が表示されます
外観 大浴場

所在地 山形県寒河江市
構造 SRC造・木造
規模 地上7階
延床面積 5,604.89u
竣工 2002.04
設計コンセプト

 当施設は、山形自動車寒河江サービスエリアの周辺整備の内、最上川と高速道路の間に位置する「寒河江ハイウェイオアシス構想民活エリアのチェリークアパーク」内に新築された、日帰り浴用施設の付帯されたホテルである。コンセプトをパーソナルライフスタイルの提供とし、婚礼・宴会・入浴・食事等日帰り中心に地元・近県客をターゲットに、短時間でも自分の使用出来る時間帯で楽しむ、日常型レジャーの開発と創造を図った施設となっている。
 施設の内、基準客室は22uでツインに3〜4.5帖の畳敷きの居間を併設し、最大3〜4名の宿泊が可能な様に計画された。チャペルは池に浮いたグラスチャペルで、浮きステージを設置し多目的利用が可能となっている。
浴用施設は、木造平屋瓦葺の民家風デザインとした。
シンフォニーANNEX HPは, こちら