海色・湯の宿 松月 (鳥取県皆生温泉)

小さい画像をクリックすると下に大きい画像が表示されます
エントランス
外観
エレベーター
ホール
大浴場 バリエステ 改装客室

所在地 鳥取県皆生温泉
構造 RC造・木造
規模 地上6階
延床面積 2,855.02u
竣工 1999.10
2002.07
2008.07
設計コンセプト
 皆生温泉の眼前が日本海という場所にある当施設は、木造老舗旅館であったが、老朽化し防災・耐震上耐えられなくなり、平成11年に既存を解体し新築された。
 平成14年には、別棟木造アジアンスパの増築と、1階客室2室に露天風呂を改修設置した。以後露天風呂付客室の稼動が他客室より良く顧客の評価も大変良かった。
 今回の設備投資は、2・3・4階の客室7室に、海に面した露天風呂を設置改装する工事である。今回の工事により洋室3室以外の16室の内、露天風呂付き客室が9室となった。又カラオケ2室の内1室を岩盤浴室に改修し、浴用施設の充実を計った。
 露天陶器風呂と一部壁面化粧タイルは、7室全て色彩を変えた。ステンレス手摺の内側には、檜製無双格子を設置し和を強調した。上質で楽しい露天風呂となっている。
松月 HPは, こちら