小規模旅館の食事処

新潟県 (1999.10)


 施設・料理・サービス等再生計画に基づいた、フロント・ホール・廻改修後に行われたリニューアル工事です。
 従来は、昼食の外来客用として利用されてきた和・洋レストランを、外来客の減少による施設利用の少なさ、朝食会場の狭さ、二次会場所の不整備等を解決する為、畳敷と板張りの食事処に改修し、男女兼用トイレを男女別に改修しました。
尚既存和室は現況のまま利用しています。




改修面積 約30坪 工事費 800万円(解体・建築・各設備工事)

工事費を圧縮するため下記の検討をしました。
1. 既存間仕切壁の解体を少なくする。
2. 既存和室側障子は現状のままとする。
3. 既存床仕上げは撤去せず下地・仕上を行う。
4. 既存空調機の再利用。(追加1台とする。)
5. 外壁工事を少なくするた為、外来出入口のみ撤去し窓に変更する。

工事完了後、朝食バイキング・宴会・二次会等食事処として施設利用も高まり、宿泊客からも好評の様です。